シティボーイハンターの日記

都会に住んでいながら狩猟に手を出したおっさんのブログです。

狩猟者講習会に行ってきた(更新)

ブログ更新をさぼってる私です。

すみません。

先日、狩猟免許の更新講習会へ行ってきました。

兵庫県猟友会のある「兵庫県労働センター」へ。

 

13:10には着いたんですが受付待ちの行列が・・・。

すると「え~神戸市在住で、神戸市内の猟友会に所属している方はこちらで受け付けま~す!」と言われたのでそちらに行くとガラガラ。

汗だくだったので早く座れてよかった。

f:id:fukagon2002:20190810165148j:image

指定席になっているので勝手に座ったら怒られますよ。(机にも名前が書いてます)

ちなみにうちの支部からは1人でした。

意外と一般の方が多いですね。

f:id:fukagon2002:20190810165200j:image

狩猟教本貰ったのでこれ見て進めるのかと思いきや、お家で見てねって。

別で用意されていた資料で進めるという。

午前中仕事していた事もありめっちゃ眠たかった・・・。

まずは猟友会の方から、主に被害状況について。

兵庫県はH29年度被害額が5億円(全国9番目)イノシシと鹿で70%、アライグマを足すと80%に。因みに全国では164億円だそうで。

そして捕獲した頭数が、鹿が46,000頭、イノシシが20,000頭。

こんだけ獲っても横ばい・・・。

今後獲るほうは減っていくのにどうなるんだろう?

 

次の講習は、県警本部より事故防止について。

平成30年度に全国で約20万丁の猟銃があり、兵庫県は4500丁の登録があり、近畿で1番。近隣府県に比べて厳しめなのに登録数が多いのは、獲れる数が多いから?

最近起きた流れ弾が建物に当たってた事故があったので、バックストップ等の確認はキチンとしてほしいとおっしゃっていました。

 

休憩を挟み、教習射撃指導員の方からは、矢先の確認等の安全確認。

 脱泡確認、矢先・バックストップの確認など、基本中の基本をきちんとやれば問題ないのですが、やっぱり気を抜けば事故が起きるので初心に戻って気を付けたい。

 

最後に視力検査をしたのですが、乱視が酷くなったのか見えない・・・。

かろうじて答えたものの苦しかった・・・。

何はともあれ無事講習を修了しました。

新しい狩猟免許は支部長さんから来るそうなので楽しみにしておきます。

 

【スポンサーリンク】